薬品を使わずお金をかけずなるべく早くシラミを駆除する方法

数年前から子供が保育園で毎年シラミをもらってくるようになりました。一度発生した保育園では毎年発生する確率が高いようです。あともらいやすい子、もらいにくい子の差は明らかにあるようですので、一度もらったら来年もまたもらう覚悟はしておいた方がいいですね。

まずはシラミ本体(成虫)を駆除する必要があります。成虫をいち早く駆除しないと卵がどんどん増えていきます。また成虫は移動しますので他の人に移ってしまいます。大人には移りにくいですが、子供にはすぐ移ります。

シラミを初めて経験する人はシラミ駆除用の薬品(シャンプー)に誘導され買わされる流れになる場合が多いと思いますが、これは買う必要がありません。むしろ買ってはいけません。

シラミ用シャンプーを買わない方がいい理由

  • 値段が高すぎます。わずか数回分の容量で2000〜3000円はします。
  • たいした効果が得られません。薬品の種類やシラミの種類との相性もあるのかもしれませんが、一度のシャンプーではほとんど駆除できませんでした。僕が使用したものでは、かなり念入りに洗った後にシラミが元気に動き回っていました
  • 卵には効果がありません。そのため全ての卵が孵るまで延々とシャンプーを続ける必要があります。もちろん1本では足りませんよね。
  • 虫を駆除する成分が入っているわけですから、身体に良くないものもあるでしょう。

一番簡単な駆除方法は丸坊主にする事です。男の子の方は迷わず丸坊主にしましたが、女の子はそうはいきませんね。同じ保育園では丸坊主にされた女の子もいましたが・・・。それを見たうちの娘がお友達といっしょの丸坊主にすると言い出してちょっとめんどくさい事になりました。

シラミ駆除のため坊主になった息子

ネットですごく評判のいいシラミ用のクシが売っているようですが少し高価で届くまでに時間もかかりますので、とりあえず近所のドラッグストアに行ってプラスチック製の安価なシラミ用のクシが売ってないか探してみましょう。

シラミ本体を駆除するには安価なクシで十分です。髪の毛を濡らしてリンスやトリートメントを付けた状態で使うとクシの通りが良くなり、子供が痛がったり、髪の毛が抜けてしまうような事が減ります。

根元から念入りに頭全体をすいていきます。シラミが居ればクシの隙間にはさまってきます。取れたシラミは水をためた洗面器に入れていきましょう。子供の根気にもよりますが、これを繰り返していくと1回でも8〜10割の成虫を駆除できると思います。シラミ本体を駆除する過程で、いくつかの大きめの卵もついでに駆除されます。

取り残しや、新たに移る可能性、卵から孵化する可能性も考慮して、最低でも3日、卵もすべて駆除するまでは続けた方がいいです。もちろん初日ほど念入りにする必要はありませんが。

次に残ったシラミの卵を駆除していきます。水を入れた洗面器と手拭きタオルを用意してください。メガネとヘッドライトがあるとより卵を見つけやすくなります。あとは子供にスマホやタブレットなどを与えて暴れないようにする対策も必要です。特に落ち着きのない子供の場合は寝ている隙にやりましょう。

さてどうやって駆除するかというと、手で一個一個取っていきます。まず卵を見つけ、左手の親指と人差し指で卵がついている髪の毛の根元を固定します。次に髪の毛の卵が付いている部分よりも少し下の方を右手の親指の爪と人差し指の第一関節で少し強めにはさみます。そのまま上にツーっと移動させると卵が取れます。

取れた卵はそのへんに落とさないように、指ではさんだまま水を入れた洗面器に入れます。タオルで手を拭いてから同じ作業を延々と繰り返します。

最初は難しいし面倒くさいと思うかもしれませんが、コツをつかめばどんどん取れて楽しくなってくるし、洗面器にたまった卵を見るとすごい達成感を得られます。

卵の数にもよりますが、コツがつかめて、子供がじっとしていれば1回で全ての卵を駆除する事も可能です。ただこちらも取り残しを考慮して最低3日はチェックしましょう。

もちろん成虫と卵両方が取れるというシラミ用のクシをネットで買って試してみるというのも一つの方法だと思います。では検討を祈ります!

最終更新日:2017/08/17