Adobe Illustratorでパス(アンカーポイント)が表示されなくなった

Adobe Illustratorを使っていると、ふとした拍子に、オブジェクトを選択したときに表示されるはずのパス(アンカーポイント)が表示されなくなってしまう場合があります。

ほとんどの場合が、「Command + H(Control + H)」のショートカットキーを誤って叩いてしまったためだと思われます。この場合は同じように、もう一度「Command + H(Control + H)」を叩くか、上部メニューバーの「表示」の中の「境界線を表示」を選択すると元に戻ります。

オブジェクトを選択した場合に表示されるパスが「境界線(Edges)」、四角で外側に表示される線が「バウンディングボックス(Bounding Box)」で、「表示」メニューの中から表示/非表示(隠す)を切り替える事ができます。

境界線を非表示
バウンディングボックスを非表示

境界線を非表示
バウンディングボックスを表示

境界線を表示
バウンディングボックスを非表示

境界線を表示
バウンディングボックスを表示

「表示」メニューの中からそれぞれの表示/非表示(隠す)を切り替える事ができます。画像はMac版の「Adobe Illustrator CC」のものです。

最終更新日:2017/02/02